これまでの読書経歴。

■小学生の頃はまってたジャンル
英米(独)ファンタジー(ジョージマクドナルド、ミヒャエル・エンデ)
ぼくは王さまシリーズ
エルマーの冒険シリーズ
わかったさんシリーズ

※紫式部が何故か好きで(響きが)調査をしていた小学5年生の頃、源氏物語を読んで「大人っていやらしい!!!」ともだえたことがある。

■中学生の頃はまってたジャンル
中国史系(封神演義とか田中芳樹とか)
ポエム系(銀色夏生)
軽いミステリー系(赤川次郎・有栖川有栖)
重いミステリー系(綾辻行人)

■高校生の頃読んでいたジャンル
女性作家系(村山由佳、江國香織)
エッセー系(原田宗典、群ようこ)
ポエム系(高村光太郎)

■大学生のときに読んでいたジャンル
ミステリー系(島田荘司、小野不由美、栗本薫、伊坂幸太郎、乙一)
ファンタジー系(ハリーポッター、ダレン・シャン、指輪物語)
女性作家系(小川洋子)
異色系(舞城王太郎)

一部抜粋ですが、こんな読書経歴を経て今に至ります。
最近は本を読む人々のおかげで、かなりジャンルが広がってます。