スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

- : - : 

2010年11月読了本。

JUGEMテーマ:読書
 
【01】11/02 三国志 (5の巻) 北方謙三
【02】11/05 三国志 (6の巻) 北方謙三
【03】11/07 三国志 〈7の巻〉 北方謙三
【04】11/11 三国志 (8の巻)  北方謙三
【05】11/24 三国志 〈9の巻〉 北方謙三
【06】11/27 三国志 〈10の巻〉 北方謙三

いわずもがなですが、三国志漬けです。
しっかし6巻あたりからずっと泣いてましたよ!
三国志にはまる人たちの気持ちめちゃわかります。


2010年読書数:74冊


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : - : 

2010年10月読了本。


JUGEMテーマ:読書
 
【01】10/02 それゆけ、ジーヴス P.G. ウッドハウス
【02】10/03 ウースター家の掟 P.G. ウッドハウス
【03】10/09 三国志 一の巻 天狼の星 北方謙三
【04】10/11 三国志 二の巻 参旗の星 北方謙三
【05】10/11 百瀬、こっちを向いて 中田永一

読む速度が早いのは三国志のせいだと思われるー。
かなりの勢いで三国志面白いっす。
私の中の登場人物のイメージが、酒見賢一によって形作られているためか
大変残念なものになっていたのですが…劉備がまともに見えたり
曹操がなんかとっても素敵に思えたりするので
戸惑いつつ読んでいます。
孔明はまだまだ先。

百瀬、こっちを向いてについては…友人に進められたので読みました。
男子のありえない自分の卑下のしっぷりに若干、なんじゃこいつ、と思ってしまいました。。
自信のない男の子はあまり好きじゃないです。。。

キャベツのお話は、北村薫+森博嗣+綾辻行人かなと思いました。
あ、作家のイメージと本のタイトルと内容
作家のイメージ+本のタイトル(覆面作家云々)が北村薫、
森博嗣はVシリーズの作品の内容(主人公が犯人)、
綾辻行人は本のタイトル(●●館の殺人)

勝手に思っただけですが(笑)
文章とストーリーが若いな、と思いました。
あと登場人物が全員根暗。
なんだか乙一をふにゃふにゃにしたみたいな感じ。

これをどう、友人に感想言おうか、考えあぐねています。

そして今は、宮部みゆきの新刊を読んでいます。
分厚い。。。

追記。
中田永一氏ですが、どうやら正体は乙一の模様。
どうりで(笑)
私の勘も捨てたものではないらしい。
いえ、乙一の本、ほぼコンプリートしてるんで気づかないほうがおかしいです。
たぶん。


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : - : 

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海

岩崎 夏海
ダイヤモンド社
¥ 1,680
攻略本、もとい参考書兼手引書
著者の斬新な試みに拍手
ドラッガーを勉強しようと思いました

P・F. ドラッカー,上田 惇生
ダイヤモンド社
¥ 2,100
上司に是非読んで欲しい本
記念碑的作品
マネジメント

 
JUGEMテーマ:読書

いまや、「もしドラ」と略称まで存在する、昨今の大ベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでみました。 ってタイトル…なっが…! 

一応噂によれば、この本の内容はドラッカーの『マネジメント』を読んだ野球部マネージャーの女子高校生が、自分の高校の野球部を甲子園につれていくまでの、青春スポ根小説で、思わず涙ぽろりした人もいるとのこと。

かわいらしい表紙と小難しそうな「ドラッカー」
このミスマッチさになんだかちょっと戦きつつも私も意を決して読んでみたのでありました。

おわり。

ってそういうわけにも行かないので、レビュー、します。
がんばるっ!

小説としての感想を言うと、「物語を描くのがほぼ初めてで、綺麗にまとめてあるけど微妙かなー」と言わざるを得ないものでした。人物の描写が浅く、どの人物にも感情移入が出来ない。どうしてそのような感情になるのか、なぜ悩んでいるのか、どうしてそんなにあっさりことが進んでしまうのか…というくらい、すっきりさっぱりあっさりの三拍子がぴったりの内容でした。

しかし、この本を視点を変えてみてみると、非常に有用な書籍になるのではないかと思います。
小説の中にも出てくるのですが「専門家の言葉は専門用語が入り混じり、聞いているものは理解しがたい」わけです。

どんなに有用な知識を、どんなに素晴らしいアイデアを語られても
受け取り手に知識やそれを理解する準備ができていない場合は
ただ、右から左に受け流される雑談と同じになってしまいます。
本の中では、マネージャーは専門家の翻訳家になれ、と出てきますが
まさに、この本は専門家の翻訳の役割を果たすものとして機能しているのではないかと思われます。


ベストセラーの「ドラッカー」
この本は、ベストセラーと呼ばれるくらいですから、多くの人間に読まれています。
しかし、読んだ人の何人が、ドラッカーの言葉を有効に活用できているのでしょうか。
読んだけれど、どうも分かりにくい、この知識をどう応用していいかわからない。

そういう、なんとなくモヤモヤしたものを抱えて、ドラッカーの本を持ちながら
何にも活かせてない人がいるのではないでしょうか。

かくいう私も、ノウハウ本を買ってはそれを活かせず、いつの間にか本棚の肥やしにしてしまうタイプ。
この本を読みつつ、痛感したのは、知識を応用する力がどれほど重要なものなのかということでした。

経営に関する「マネジメント」の本が高校野球の女子マネージャーに果たして応用できるのか?

普通の人間なら鼻で笑うところです。

それを主人公みなみは、「マネジメント」の文章を自分たちの状況にあてはめて
どういう解釈をすれば、活かせるか、毎日考え続けます。

読んでいけばわかりますが、「こういう考え方をすれば、ドラッカーの知識が活かせるのか」
「これができるなら、こういう状況でもああいうことが出来るではないか」
「なんだ、こんなに簡単なことだったのか」

などと、色々はっとさせられることが多いです。

ドラッカーの書いた「マネジメント」は堅苦しい言葉と、抽象的な表現で
とても難しく、「ドラッカーだから出来るんであって、自分の状況とはかけ離れてるから、これを実行するのは難しいなあ」と思っていた事柄が

高校野球の女子マネージャーが、同じ言葉を応用して着実に野球部を甲子園へと近づけていく様を目の当たりにすることで、「なるほど、こういう考えた方で臨めばいいのか」と、思考の転換が可能になるわけです。

そんなわけで、見事にドラッカーをわかりやすく翻訳した、という点ではとても評価に値する本だと思いました。

とんとん拍子に、うまく進んでいくのは小説なので多少リアリティにかけますが
ドラッカーを読んでみようかな、と思っている人にはおすすめですね。
ドラッカーでわからなくなったら、この「もしドラ」を読み返して、思考の転換をすればいいのです。


何よりも「もしドラ」は1時間弱で読み終われる、リーダビリティの高さも魅力です。
ドラッカーに興味がなかった人も、これを読めば、「ドラッカー読んでみようかな」と思い始めてしまう。
仕事でなんだか前が見えない人にもお勧めです。ちょっとやる気出てきます。







にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : - : 

2010年9月読了本。

JUGEMテーマ:読書 
【01】09/12 贖罪 湊かなえ
【02】09/23 バイバイ、ブラックバード 伊坂幸太郎
【03】09/23 「バイバイ、ブラックバード」をより楽しむために
【04】09/25 カラフル 森絵都
【05】09/26 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海
【06】09/28 小さいおうち 中島京子
【07】09/29 告白 湊かなえ

初、湊かなえ。
こんなんばっかり書いてらっしゃるとしたら、あんまり好きではない作家になりそう。
でもリーダビリティはすごくある。すぐ読めます。1時間くらいで読了。

伊坂は太宰のオマージュというのが面白かった。太宰の未完作品も一緒に読めるので
二度美味しいかな。(より楽しむためにに収録)


2010年読書数:63冊


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : - : 

2010年8月読了本。

JUGEMテーマ:読書


【01】08/10 日の名残り カズオ・イシグロ
【02】08/14 猫を抱いて象と泳ぐ 小川洋子
【03】08/16 香水―ある人殺しの物語 パトリックジュースキント
【04】08/25 グラン・ヴァカンス―廃園の天使〈1〉 飛浩隆
【05】08/29 八朔の雪―みをつくし料理帖 高田 郁


やっぱり小川洋子は最高。
グラン・ヴァカンスはまじで意味わかりませんでした。。。読むのに苦労した。。。
 


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : - : 

2010年7月読了本。

 
JUGEMテーマ:読書

【01】07/20 私を離さないで カズオ・イシグロ
【02】07/27 大誘拐 天藤 真

7月は2冊。何をしていたか思い出せません。。。。



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : - : 

2010年6月読了本。

JUGEMテーマ:読書

ようやく現在に…。

【01】06/07 姑獲鳥の夏 京極夏彦
【02】06/08 邪馬台国はどこですか? 鯨統一郎
【03】06/13 魍魎の匣 京極夏彦
【04】06/23 第三の時効 横山秀夫
【05】06/26 Story Seller 伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、佐藤友哉、本多孝好、道尾秀介、米澤穂信
【06】06/26 クライマーズ・ハイ 横山秀夫
【07】06/26 白い薔薇の淵まで 中山可穂
【08】06/28 Story Seller Vol2 沢木耕太郎、伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、佐藤友哉、本多孝好、米澤穂信

姑獲鳥の夏などをいまさら読んでいる点で読書が本当にすきなのか?
と疑われそうですが、ようやく初、京極夏彦…です。
分厚いから怖気づいてたんですが、読み始めたら意外と早かったです。
でも京極堂の薀蓄は読むの大変だったな…。
映画を先に見ていたのであらすじは覚えていたんですけれど、面白かったです。
榎木津は…阿部ちゃんじゃないと思うけど。

邪馬台国はどこですか?は非常に面白かったです。
語りつくされている歴史をあんなに斜め横から綺麗に新説を唱えられる人は
そうそういないのではないでしょうかね。
邪馬台国が東北にあった説やら、織田信長は自殺だった説
仏陀は悟りを開いていない説、聖徳太子と推古天皇は同一人物説
イエスキリストの奇跡は計画的だった説、どれも面白かったです。
事の正否は判断できないですが、宮田さんに話されたらたぶん全部まるっと
信じてしまうと思う。

そして現在は魍魎の…を読んでいます。
分厚いです。1000P以上ある…!



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : trackbacks(0) : 

2010年5月の読了本。

JUGEMテーマ:読書

5月分です。まだまだ過去投稿…。

【01】05/05 ツ、イ、ラ、ク 姫野カオルコ
【02】05/09 上弦の月を喰べる獅子 夢枕獏
【03】05/10 SOSの猿 伊坂幸太郎
【04】05/13 オー!ファザー! 伊坂幸太郎
【05】05/13 サクリファイス 近藤史恵
【06】05/17 珍妃の井戸 浅田次郎
【07】05/20 ビッチマグネット 舞城王太郎
【08】05/21 ヘヴン 川上未映子
【09】05/24 夜市 恒川光太郎
【10】05/30 エデン 近藤史恵

5月は前半飛ばしすぎました。
自転車小説のサクリファイスとエデンにずずーと入り込んでしまいました。。

ビッチマグネットは舞城にしては美しく終わってて拍子抜け。
普通の小説書くんだなと、妙なことを思ってしまいました。

姫野カオルコは始めて読みましたがすばらしかったです。
ちょっと追いかけようと思います。

オー!ファザー!は伊坂の方向転換前ということもあり
すごく好きな作品でした。父4人が最高でした。
方向転換後も好きなことは変わりませんが、今後の彼のチャレンジ精神旺盛な
取り組みは見守っていきたいところです。

珍妃の井戸も面白かった。さすが浅田次郎ですね。
蒼穹の昴からどうするのかと思っていたのですが、まさかこのような手法を用いるとは…!
誰の証言が本当なのか、など想像をめぐらせるのが楽しかった。
蒼穹の昴で出番の少なかった人などが証言していたりして、それも楽しかったです。

中原の虹をまだ読んでいないので、はやく手をつけたい…。



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : trackbacks(0) : 

2010年4月の読了本。

JUGEMテーマ:読書


4月分です。


【01】04/05 イノセント・ゲリラの祝祭 海堂尊
【02】04/07 秘密の花園 バーネット
【03】04/07 秘密の花園ノート 梨木香歩
【04】04/07 ひなのころ 粕谷知世
【05】04/12 ななつのこ 加納朋子
【06】04/28 1Q84 BOOK3 村上春樹

イノセント・ゲリラの祝祭は…ほぼ厚生労働省の中でおきているという…
シリーズらしくない作品でしたね。
しかもあまり白鳥が活躍しないという…。
海堂さんは見せ方のうまい作家だなあと、改めて思いました。
いろんな書き方できるよね。

「秘密の花園」は人生で絶対に読むべき本の中の1冊だと思います。
読み終わったあとの幸せな気持ちは、筆舌に尽くしがたいです。
そもそもこの本を読もうと思ったのは、「秘密の花園ノート」を梨木さんが
出したからで、梨木さんの秘密の花園への愛をより深く感じることとなりました。
感謝感謝。
あとで、またちゃんと書きます。

そのほかでは…1Q84ですかね、特筆すべきなのは。
この春樹にしては美しすぎるまとめの1冊には賛否両論でしたね。
私は春樹ファンではないので、どうしたんだろう?と思いはしましたが
おおむね、スッキリした部類です。
BOOK4を書いて世の中を引っ掻き回してくれたら村上春樹だなあと思いますが
どうなるのかなー。



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : trackbacks(0) : 

2010年3月の読了本。

JUGEMテーマ:読書

3月分です。サボりすぎ3ヶ月もたってしまった…。

【01】03/21 老人賭博 松尾スズキ
【02】03/21 プリンセス・トヨトミ 万城目学
【03】03/22 フェルマーの最終定理 サイモン・シン
【04】03/28 数学ガール 結城浩


老人賭博は松尾スズキさんらしく、肝心なところではずす感じがすごくよかったです。
海馬は自分でやる想定なのでは、と思いました。

プリンセス・トヨトミは大阪国の設定の甘さに泣きました。
盛り上げて盛り上げて地の底に落とすやり方はどうなの、学くん。
鴨川ホルモーのようなきちんと収められる書き方をしてほしかったです。

フェルマーの最終定理はこれは難しかった。
数学が好きではないため、苦しい読書になるかと思いきや、
歴史書を読むようなうまい文章で読むのは苦労しなかった。
けども…やはり数学的記述のところは難しくて、理解が追いつかないことも
多々あり相当時間をかけて読んだ記憶があります。

数学ガールは…難しいことをわかりやすく登場人物にしゃべらせようと
がんばって作ってありました。
でもなんか登場人物の…主に主人公にイラっとくる男子が多そうです(笑)


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : trackbacks(0) : 
<<  2/23P  >>