スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

- : - : 

檸檬のころ 豊島ミホ

JUGEMテーマ:読書


田舎の高校を舞台とした、青春短編集。
この人、私と同い年なのですが、あまりにも感覚が違いすぎて
なかなかどうして、色んなところでひっかかりすぎて、ある意味入り込めなかった(笑)

しかし、全編を通して、その頃の高校生が考えるようなことを
陳腐でもなく、特別な風でもなく、普通なのに新鮮に書き上げているところは
この作家の凄いところかなと素直に思いました。
大抵、普通のことにはうまく肉付けできないですし、失敗するのが目に見えていますからね。




にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 

ミシン 嶽本 野ばら

評価:
嶽本 野ばら
小学館
¥ 1,050
あまりに切なくて、気持ちが引き裂かれそうになる、そんな恋愛小説ができました。誰もが一度は、こんな恋をしたいと思ったはずなのです。でも誰もが、きっとこんなに純粋ではいられなかったのです。この本は、喪われた少女性を愛してやまない一人の作家が、一行一行を懸命につむいだ最高の恋物語を収めています。本書を読んだ吉本ばななさんは、こんなコメントを下さいました。「この小説は私を泣かせた。文がずばぬけてうまいから? あの時代のたまらなかった気持ちを思い起こさせたから? いや、それだけではない。ここに出てくる主人公たちの高潔な人格が、この汚れた時代を生きていく、ただそれだけで涙を誘うのだ。野ばらちゃん、最高!」どうかご一読下さい。


よしもとばななが涙したらしい小説です。


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 
  1/1P