スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

- : - : 

レインツリーの国 有川浩

きっかけは「忘れられない本」そこから始まったメールの交換。あなたを想う。心が揺れる。でも、会うことはできません。ごめんなさい。かたくなに会うのを拒む彼女には、ある理由があった―。青春恋愛小説に、新スタンダード。


少女漫画を書かせたらピカイチやな、と思わせるほど
うまいんですけど、有川浩さんは小説家な罠(笑)


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 

空の中 有川浩

200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。


こんなに筆力のある作家だったのか、と思わされた衝撃の作品。


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 

図書館危機 有川浩

王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱! 玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法! そして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!? 終始喧嘩腰で「図書館戦争」シリーズ第3弾、またまた推参!


一生懸命感想書いたのに最後の最後で、投稿ボタンを押す前に
クローズボタンを押してしまいました><

書き直してでちょっとなえてます(笑)




にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 

図書館戦争 有川浩

なんか堂上さんがすっごい厳しい(笑)
図書館内乱から読んでいるため、優しい堂上さんしか知らない私には
新鮮でした(笑)


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(2) : trackbacks(0) : 

図書館内乱 有川浩

近未来の日本設定。
図書館の本を守るために先頭までする図書隊という組織があり、
主人公は特殊部隊に配属されている笠原郁。身体能力だけが
自慢の突っ走りがたのじゃじゃ馬娘。そんな郁をちゅうしんとした
図書隊のメンバーの短編を「図書館内乱」というテーマに収束させている
本です。


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 
  1/1P