スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

- : - : 

ミミズクと夜の王 紅玉いづき

評価:
紅玉 いづき
メディアワークス
¥ 557

JUGEMテーマ:読書

あまりライトノベルは手に取らないのだけれど、本好きの知り合いが
悉くオススメする作品なので、読ませていただいた。

デビュー作ということで、文章はなかなか、あどけないというか、
まだ垢にまみれていないというか、それこそ、とても勢いのある、まっすぐなものでした。

それは作品のストーリーにも現れていて、今後が楽しみな作家です。

本の内容は、奴隷として囚われの身だった主人公が、縄張り争いの最中に
自由の身となり、夜の王(魔王)とであって心を通わせるというのが筋です。
それ以上でも以下でもないお話。

こう書くと主人公はとてつもなく不幸を背負って不屈の精神で自由を得たかのように
感じるのですが、そんなことはなく
この主人公から不幸の匂いを感じ取ることはとても難しいです。
普通はそれを作者のキャラクターに対する深堀が足りないということになるのでしょうが
この主人公は、負の感情がないからこそ、地に足をつけて立っているという印象でした。

読みながら思ったのです。
自分は何を自由とし、何を悲しみとし、何を哀れと思い、何を孤独と感じるのか。
この主人公にはその全てがありませんでした。
それゆえに、様々な思いを抱えて生きている人々に、まっすぐで、思惑のない言葉を投げ
いつしか愛されていくのです。

昨今は、悲しみに訴える作品が多いですが
悲しみも喜びも、最終的には自分が決めて選び取るものです。

ミミズクが勝ち取った幸せは、常人から見れば不幸の一歩だったかもしれない。
けれども幸せには違いないのです。

人に左右されながら生きている人に、ちょっと読んでもらいたい本ですね。

ライトノベルというよりは、小学生くらいの子供に読ませたい童話のような本でした。





にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

comments(0) : trackbacks(0) : 

バージョンアップ はちきれそうなあたしの12か月 小泉すみれ

本が好き!より献本。ありがたやーありがたやー。

失恋して3年で13kg太ってしまった山田まゆ。かつて付き合っていた男の
結婚式での自分のぶよぶよな肉体を目の当たりにし、素敵な先輩と再会したのを
きっかけにダイエットすることを決意する。恋も仕事も体もバージョンアップ!したい女子に捧ぐ物語。

として書かれているはず。


感想の続きは、「続きを読む」をクリックしてください。


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 

眠れる美女 川端康成

実はこの年で
川端康成初読。

そして最初が「眠れる美女」

古典を読むのは苦手なのですが、三島由紀夫よりはるかに読みやすく、感覚に訴えてくる情景描写はさすがノーベル賞作家!という感じですね。

問題の内容は、エロ爺!と罵りたくなるような
なんというか、フェティシズムに溢れたもので、
若い女子に読ませるのはちょっと…と
ためらってしまうようなものでした。

ま、要するに、
決して目を覚まさない若い裸の娘と添い寝することのできる宿で、江口老人が走馬灯のように昔の女を思い出し、老いに関して考えたり、心の悪に葛藤したりするお話です。

うわ、ざっくりすぎてようわからん!

とにかく爺さんが若い娘の裸体を眺めながら、あれこれ考えるお話なのです。


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(0) : trackbacks(0) : 
  1/1P