スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

- : - : 

トリツカレ男 いしいしんじ

評価:
いしい しんじ
ビリケン出版
---
いろんなものに、どうしようもなく、とりつかれてしまう男、ジュゼッペが無口な少女に恋をした。哀しくまぶしい、ブレーキなしのラブストーリー。

感想は以下


にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(2) : trackbacks(0) : 

プラネタリウムのふたご

プラネタリウムのふたご
プラネタリウムのふたご
いしい しんじ


伊坂幸太郎の小説を「ウィットの利いた冗談」だとすれば
いしいしんじの小説は「失われた記憶」だと思う。

読んでいくうちに、何か大事な記憶を取り戻すような心地になるのです。



にほんブログ村 本ブログへ

人気blogランキングへ

続きを読む >>
comments(2) : trackbacks(0) : 
  1/1P